石原都知事じゃもうイヤダ!    みんなで投書しよう!!

カテゴリ:東京オリンピック( 13 )

投書0028【06年9月7日】

オリンピックより災害対策

 ナンバーワンよりオンリーワンのご時世に2度目の東京五輪ですか。巨額の先行投資が生むオリンピックの経済波及効果は「いつか来た道」として人々の記憶に刻まれています。でも、この四十年で見てきたのは経済成長や好景気だけではありません。つい先日も、送電線が一ヶ所切れただけで、都市機能が麻痺する停電騒ぎ。事故を起こしたクレーン船や電力会社の責任は当然ですが、都市基盤の不備には東京都の責任もあるはずです。オリンピックが来るか来ないか知りませんが、災害対策に待ったなし。そこで思い出すのが阪神大震災被災者の言葉です。
 「公共工事が全部ダメだとは言わない。道路と歩道の段差をなくすような公共工事なら好いんだよ」。災害が起きるのは止められないけれど、弱者の視点にたつ街づくりなら、被害を最小限にすることが可能だというのです。福祉切捨てを進める石原都政に終止符を打たなければ、災害に強い街づくりはできません。それに東京ほどの大都市が被災すれば、海外からの助けも必要になるでしょう。オリンピックは(借)金で買えても、友だちは買えません。そのときになって頭を下げても遅いのです。

朝日新聞 投書欄「声」宛 (投稿者=ねこのてさん) ボツ   (T^T)
[PR]
by replacehim | 2006-09-16 19:03 | 東京オリンピック

投書0027【06年9月3日】

JOCは都知事発言に毅然とした態度を

 2016年夏のオリンピック候補地に東京が決まった。その過程で、石原慎太郎東京都知事が姜尚中・東大教授にとんでもない侮辱発言をしたそうだ。プレゼンテーションで福岡の応援演説をした姜教授に対し「怪しげな外国人・・・・生意気だ、あいつは」と述べたとか。石原都知事といえば、フランス語侮辱発言や「ババァ」発言、「第三国人」発言、(障がい者に対し)「あの人たちに人格はあるのかね」発言などさまざまな差別発言を繰り返し、今も裁判に訴えられている人物。片やオリンピックといえば、世界の人々が集い他民族の共生を謳いあげるはずの場。両者はまったくのミスマッチだ。石原都知事の言動とオリンピック精神は両立しない。
 石原都知事は、オリンピック招致活動の先頭に立つために三選出馬するそうだ。国内の候補地選定過程でも福岡市に対し蔑視発言を繰り返した都知事のこと、もし三度都知事にということになれば、他国の候補地に対しどのような罵詈雑言を浴びせるのだろうか。JOCは石原都知事のこのような発言に毅然とした態度で警告を発するべきだ。石原都知事の反省と陳謝がなければ、国際的大恥をかく前に候補地決定を取り消すか、懸命な都民が知事を変えるか、選択肢は限られている。

朝日新聞 投書欄「声」宛 (投稿者=U.Kさん) 掲載原稿お送り頂きました \(^ ^)/
[PR]
by replacehim | 2006-09-16 18:58 | 東京オリンピック

投書0026【06年8月30日】

荒畑様、タイトルお知らせください m(_ _)m

2016年夏季オリンピックの候補都市がいよいよ決まろうとしている。報道によれば東京が予算などの点でやや有利、とのことだ。いずれにせよ、今回の東京都の「立候補」は来年4月の都知事選挙をにらんだ石原都知事の政治的パフォーマンス、さらにはゼネコンや広告代理店の利権などが裏にあるのではないかと個人的には思えてしまう。
 もし、東京で開催されるとすると、都の負担額は約453億円なのだそうだ。その他の予算は国や民間に“頼る”としている。たとえば、都の計画ではオリンピックスタジアム建設予算は1107億円で、これを全額国の負担で行う、としている。だが果たしてこの通り上手く行くかは未知数なのだ。
 「日本の底力と東京の存在を世界に示す」という石原都知事の個人的な思いは、「五輪招致」という旧態依然とした巨大開発、箱モノ行政を招来するだけで、その結果として我々都民には莫大な借金が押しつけられるだけではないかと感じざるを得ない。

毎日新聞 投書欄「みんなの広場」宛 (投稿者=荒畑智志) ボツ T。T)
[PR]
by replacehim | 2006-09-16 18:46 | 東京オリンピック

投書0024【06年8月2日】

首をかしげる都知事の発言

 2016年夏のオリンピックの日本からの候補地が8月中に決められるそうだ。東京都も名乗りを上げているが、それにつけても目に余るのが石原慎太郎・東京都知事の発言のだ。オリンピック招致に反対した瑞穂町議会にたいしては「頭がどうかしているんじゃないのか、あとでほえ面かくな」との発言。
 北京オリンピックについて「ヒトラーの非常に政治的なベルリン・オリンピックに、ある意味似ているような気がする」と侮辱。
 そして先に名乗りをあげた福岡市に対しては「(東京と福岡では)横綱と幕下ぐらいの違いがあると思う」と見下し発言などなど。
 こんなにも他人を貶める発言を繰り返す首長がいるというだけで、東京に候補の資格なしではないだろうか。世界に恥をさらす政治家が多いことが、日本人として恥ずかしい。
東京新聞 投書欄「発言」宛 (投稿者=Kさん) 
掲載原稿お送り頂きました \(^ ^)/
[PR]
by replacehim | 2006-09-04 16:51 | 東京オリンピック

投書0023【06年7月25日】

沈黙は金

 通学路が舗装され、ぬかるみと長靴にサヨナラしたのは東京オリンピックがあったから。そんな小学生時代をもつ者として、二度目の祭典には21世紀らしい工夫が欲しい。より早く強く高くと運動能力を追究するだけでなく、より多様で開かれた社会のありかたを示すようにと。何より忘れてならないのは人種・民族差別を許さない厳しい姿勢だ。そこで「反差別ボキャブラリー・コンテスト」をオリンピック種目に導入するよう提案したい。選手や監督だけでなく運営委員など大会関係者にも参加してもらおう。特にマスコミで露出しがちな開催都市の首長は、過去の発言も審査の対象だ。「三国人」(00年4月)「民族的DNAを表示するような犯罪」(01年5月)「フランス語は数を勘定できない」(04年10月)など暴言だらけの石原氏。ジダン選手の頭突きを二十億人が見たということは、石原都知事でオリンピックをやれば、世界中で頭突きが始まる。その前に辞めて欲しい。
毎日新聞 投書欄「みんなの広場」宛 (投稿者=ねこのて) ボツ   (T^T)
[PR]
by replacehim | 2006-09-04 16:29 | 東京オリンピック

投書0021【06年7月11日】

中国のオリンピック、応援する知事に

 これまで中国や韓国の人たちに対し「三国人発言」を繰り返し、さらにフランス語の数の数え方から「フランス人は数も数えられない国民」などと、他国の国民・文化を馬鹿にする発言を繰り返してきたのが石原東京都知事です。
 その知事が7月4日、都内で開かれたシンポジウムの講演で、彼にとっては持論とも言う中国批判を重ね、さらに、08年に開催される北京でのオリンピックについて「ヒトラーのやった、あの非常に政治的なベルリンのオリンピックに、ある意味似ているような気がする」と語った、との記事を目にしました。 何をもってベルリンのオリンピックに似ていると知事が判断したのか、私にはわかりません。しかし、開催されてもいない大会について、公の立場にある知事が公の場でこのような発言をしていいのでしょうか。 
 お隣の中国が経済発展をとげ、やっと開催することになったオリンピックを暖かく応援する、そんな東京都知事に代えたいですね。
毎日新聞 投書欄「みんなの広場」宛 (投稿者=オレンジ) ボツ   (・・;)
[PR]
by replacehim | 2006-07-27 01:06 | 東京オリンピック

投書0020【06年7月6日】

中国のオリンピックはかつてのナチスと同じ?

 「中国のオリンピックはかつてのナチスと同じだ」。石原慎太郎東京都知事が都内の講演会でこう言い放ったのだそうだ。2016年のオリンピック招致に名乗りを上げた石原都政だが、成否の見通しは決して明るくないよ
うだ。自分が責任を持って招致する、とばかりに三期目の立候補を表明した石原都知事にとっては今の状況が気が気でないのだろう。
 しかし、財政状況の苦しい東京都がオリンピックをわざわざやる必要は無いのではないか。大体、いまだに、費用がどのくらいかかるのかも分からないものをゴリ押しする石原都知事の不見識にはあきれるばかりだ。
 巨大開発、箱モノ事業をごり押しし、赤字は垂れ流し・・・。滋賀県では先日、巨大公共事業からの転換を掲げた女性知事が誕生した。私たちの東京でも、来年春の選挙こそこんな知事が欲しい、と思う。
東京新聞 投書欄「発言」宛 (投稿者=荒畑智志) ボツ   (+_+)
[PR]
by replacehim | 2006-07-26 22:10 | 東京オリンピック

投書0019【06年7月6日】

お金の使い道はコンパクトじゃないオリンピック

 石原慎太郎都知事が、2016年のオリンピックを東京で、と開催地候補に正式に名乗りをあげた。売りは「世界一コンパクトなオリンピック」。だが、その予算はコンパクトというわけにはいかないようだ。関連施設の整備費に都の負担の見込み額は453億円、また今年度の予算として使途があいまいな1000億円を基金として積み立てると都知事は発表した。都民としては、都知事のこの意向に「ノー」をつきつけたい。

 負担額が500億円以下というのは少ない額、と都知事は胸をはっているそうだが、本当だろうか。介護保険、障がい者自立支援、生活保護など生活保障をになういくつもの法制度の改悪によって高齢者や障がい者などより弱い立場の人たちの生活が追いつめられているというのに。その500億円があればどれだけのことができるだろうか。美濃部都政以降、福祉関連の予算を減額したのは石原氏のみという。オリンピックで経済効果、なんて庶民の生活感覚を知らないにもほどがあります、石原さん。
読売新聞 投書欄「気流」宛 (投稿者=ワンコ) ボツ   (・・;)
[PR]
by replacehim | 2006-07-21 00:04 | 東京オリンピック

投書0017【06年6月27日】

五輪招致・異論は許されないのか

2016年五輪招致のために都内の30を超える自治体議会が賛同決議をあげている。この中で瑞穂町議会は5月に決議案の議会提出を見送ったが、6月の議会最終日に自民党町議提出の賛同決議案を否決した。いわば2回にわたり町議会が反対の思表示をしたことになる。否決は都内で初めてという。しかし理由をみると、横田基地の航空機騒音に悩まされ、オリンピックを契機に基地の軍民共用化への懸念をあげている。もっともだと思う。以前、横田基地に隣接する道路を走っていて、まるで頭の上に落ちてきそうな大きな軍用機の騒音に度肝を抜かれた記憶を思い出した。これが毎日なのが瑞穂町なのだから。

決議に対し都知事は「ほえ面かくな」と定例会見で激しく批判したそうだ。五輪に反対はいけないのだろうか? 開催後、莫大な赤字を出した例も少なくない。景気上昇で知事就任時に比べ都財政が好転したからといって安心できない。財政改革を掲げたのに、臨海開発で大赤字を残した鈴木都知事の例もある。いろいろな理由から五輪に異論を持つ者がいることは許されるべきだ。
産経新聞 投書欄宛 (投稿者=皐月) ボツ  T。T)
[PR]
by replacehim | 2006-07-07 21:04 | 東京オリンピック

投書0011【06年5月24日】

都知事の仕事は五輪だけ?

 石原東京都知事が、来年春の都知事選立候補に意欲を示していると報道で知った。2016年のオリンピック招致を睨んでのことだそうだ。しかし、それだけのために都知事の仕事はあるわけではない。そもそも、オリンピック誘致の是非そのものに私は疑問を感じざるを得ないのだ。
 東京都の構想によれば都心の半径10キロ圏に主要な施設を集めた「コンパクトなオリンピック」にするというが、具体的なプランはまだ見えてこない。仮に、開催が実現するとして、そこに投入される莫大な資金はいったい誰が払うのだろうか?ただでさえ過密を極める東京の都心でわざわざオリンピックを行う真っ当な理由がどこにあるのだろうか?
 これまでも“後楽園競輪復活”やら、“お台場カジノ構想”やら打ち上げては立ち消えになった都知事の「政策」は多い。五輪しか公約がないのなら、石原さん、次の選挙に立つのは辞退なさったらどうですか?

読売新聞 投書欄「気流」宛 (投稿者=荒畑智志) ボツ (+_+)
[PR]
by replacehim | 2006-06-19 18:30 | 東京オリンピック



差別発言の多さ、トップダウンの傲慢さ、石原慎太郎氏は、東京都知事にふさわしくありません。みんなで新聞に投書しよう! ボツ原稿もこのブログで紹介。
カテゴリ
全体
このブログについて
主な新聞の投書規定
投書ネタ
都知事批判サイト紹介
─────
東京オリンピック
日の丸君が代
タカ派発言
教育と若者
女性に対する視点
外国人に対する視点
その他
検索
みんなで投書しよう
石原都知事 批判!
──────────────
投書した方はぜひメール下さい。このブログに掲載させて頂きます (^ ^)
みんなで投書しよう 宛
──────────────
「ボツ原稿」も生きるブログ!!
──────────────

新聞等との二重投稿にならないよう、投書後一定期間を経てからメール下さい。
掲載するあなたのお名前(ペンネーム可)、投書先、投書日、を必ずお書きください。
差別的な内容、誹謗中傷はお断りします。当ブログの編集方針とずれる場合は取り上げない場合があります。

主な新聞の投稿規定:
──────────────
(読売)
「気流」欄 400字程度。
送り先 〒100-8691 東京中央郵便局私書箱325号読売新聞東京本社「気流」係
FAX03−3217−8229
e-mail:tousho@yomiuri.com
ネット投稿
文頭に職業、氏名、年齢、住所、電話番号。
──────────────
(朝日)
「声」欄 500字
送り先 〒104-8661 京橋郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」
FAX0570−013579
email:tokyo-koe@asahi.com
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載。
二重投稿不可(同一新聞内の他の投稿欄&他社)、採否の問い合わせ不可。
──────────────
(毎日)
 400字
送り先 〒100-8051 千代田区一ツ橋1−1−1 毎日新聞東京本社「みんなの広場」 
FAX03−3212−0825
ネット投稿
匿名は不可。添削することあり。掲載分に謝礼。
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載。
二重投稿不可(同一新聞内の他の投稿欄&他社)、採否の問い合わせ不可
──────────────
(東京)
「発言」欄 360字
送り先 FAX03−3474−0352
ネット投稿
──────────────
(産経)
「一般投書」400字程度
送り先 〒100-8078 産経新聞東京本社 投書係
FAX03−3242−7745
e-mail:special@sankei.co.jp
(添付形式不可)
本名、年齢、職業(元××可)、〒、住所、電話番号を記載。
添削あり、二重投稿不可。
採用分には図書カード
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧