石原都知事じゃもうイヤダ!    みんなで投書しよう!!

カテゴリ:その他( 4 )

投書0029【06年9月8日】

防災の日のこと

 石原都知事は数年前の「防災の日」、銀座の街中に自衛隊の装甲車を走らせました。その車上で意気揚々としていた知事の姿が今でも思い出されます。
 そんな「軍隊」大好きの石原都知事、今年の9月1日の首都直下地震を想定した防災訓練では、米軍の出動を初めて要請しました。横田基地の会場で、初めて参加した米軍に対し、軍隊式の敬礼をする石原知事の姿に、東京がと言うより日本がアメリカの第52番目の州になったかのような印象を受けました。 
 天災の際にすぐに駆けつけてくれるのは太平洋の彼方のアメリカではなく、日本に近い韓国や中国などのアジア諸国ではないでしょうか。アメリカ一辺倒ではなく、アジアとの友好・協力関係を大切にし、互いに助け合う関係をつくる、そんな方向に「東京丸」の舵を変えていきたいですね。 

東京新聞 投書欄「発言」欄宛 (投稿者=オレンジ) ボツ   (@_@)
[PR]
by replacehim | 2006-09-16 19:19 | その他

投書0018【06年6月27日】

知事の宿泊代規定は安すぎる?

 先ごろ石原都知事の海外出張宿泊費の返還を求めていた裁判で、東京地裁は知事に返還を命ずる判決を出した。知事がアメリカのホテルで1泊263000円の部屋に夫人と宿泊し、高井特別秘書が1泊97700円の部屋にそれぞれ5泊した費用の裁判だった。当然都財政に返されるべきだ。定例会見で石原知事は事務手続きのミスを認めていたので、返還したのだろうか? 
 それにしても知事は「今までの規定は安すぎる。いつも(事務的に)申請してプラスアルファのところに泊まっている」と会見で続けている。ちょっと待ってほしい。都条例で規定している宿泊代の42000円は安すぎるのだろうか。一部上場企業の私の会社の規定では専務クラスだってそこまでいかない。作家の石原氏の宿泊代なら好きな額にすれば良いけれど、知事は公務員で、宿泊代は都民一人一人の税金で支払われるのを忘れてもらっては困ります。それにしてもいつもプラスアルファとは、何を考えているのか。こうした訴訟をした人がいることに敬意を払いたいが、一方で、外遊好きの石原知事の行動も、議会は真剣にチェックを入れてしてほしいものだ。
毎日新聞 投書欄「みんなの広場」宛 (投稿者=水無子) ボツ  T。T)
[PR]
by replacehim | 2006-07-07 21:11 | その他

投書0015【06年6月20日】

適格性欠いた都知事の発言

石原都知事の出張旅費に一言。講演依頼を受けた都知事のワシントン出張で、都条例に定めた事前協議の手続きを経ず増額した都に対して違法判決が出た。五泊分で規定は二十万円なのに七十九万円も支給していたとは驚きだ。規定の四倍も使っている計算だが、いいかげんすぎやしないか。都知事は会見で都側の過失を認めながらも「全体の(旅費の)レベルが低すぎる」と述べ、普段から規定額以上を受け取っていたと説明するなど、悪びれた様子もない。20万円という規定額が非現実的であるならともかく、低レベルを理由に否定されるのは、都民として納得がいかない。私たちの税金で都知事を豪遊させる理由など、無いはずだ。石原氏は行政の長としての適格性を欠いている。
東京新聞 投書欄「発言」欄宛 (投稿者=K. Tさん) 掲載原稿お送り頂きました \(^ ^)/
[PR]
by replacehim | 2006-07-07 20:39 | その他

投書0014【06年6月19日】

都知事、1泊4万円のホテルは低レベルですか?

都の条例を誰より守るべき都知事が、条例で定められた事前協議を経ずに、海外出張時の宿泊費をお手盛り増額した。この差額返還を求める住民訴訟で原告の言い分が通った。腐敗を見逃さず、行動に移す原告のような方が世の中にいることを有り難く思う。
石原都知事は「宿泊料規定のレベルが低すぎるので、いつも申請してプラスアルファのところで泊まっている」とコメントしている。都の条例で認められる宿泊費は約20万円(5日分)という、それだって庶民感覚ではとても贅沢だが、それが70万円とは驚きだ。1日に換算すると一泊素泊まり(食事無し)で14万円である。税金で、どんな高級ホテルに泊まったのだろうか? 条例で定められた額が不当に低いなら、条例を変えるよう働きかければよろしい。
事前協議でいつも認められているというのも、人事委員会とのなあなあの関係を感じる。条例が認めない部分の体裁は、ポケットマネーでお願いしたい
毎日新聞 投書欄「みんなの広場」欄宛 (投稿者=東京音頭) ボツ (T^T)
[PR]
by replacehim | 2006-07-07 20:23 | その他



差別発言の多さ、トップダウンの傲慢さ、石原慎太郎氏は、東京都知事にふさわしくありません。みんなで新聞に投書しよう! ボツ原稿もこのブログで紹介。
カテゴリ
全体
このブログについて
主な新聞の投書規定
投書ネタ
都知事批判サイト紹介
─────
東京オリンピック
日の丸君が代
タカ派発言
教育と若者
女性に対する視点
外国人に対する視点
その他
検索
みんなで投書しよう
石原都知事 批判!
──────────────
投書した方はぜひメール下さい。このブログに掲載させて頂きます (^ ^)
みんなで投書しよう 宛
──────────────
「ボツ原稿」も生きるブログ!!
──────────────

新聞等との二重投稿にならないよう、投書後一定期間を経てからメール下さい。
掲載するあなたのお名前(ペンネーム可)、投書先、投書日、を必ずお書きください。
差別的な内容、誹謗中傷はお断りします。当ブログの編集方針とずれる場合は取り上げない場合があります。

主な新聞の投稿規定:
──────────────
(読売)
「気流」欄 400字程度。
送り先 〒100-8691 東京中央郵便局私書箱325号読売新聞東京本社「気流」係
FAX03−3217−8229
e-mail:tousho@yomiuri.com
ネット投稿
文頭に職業、氏名、年齢、住所、電話番号。
──────────────
(朝日)
「声」欄 500字
送り先 〒104-8661 京橋郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」
FAX0570−013579
email:tokyo-koe@asahi.com
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載。
二重投稿不可(同一新聞内の他の投稿欄&他社)、採否の問い合わせ不可。
──────────────
(毎日)
 400字
送り先 〒100-8051 千代田区一ツ橋1−1−1 毎日新聞東京本社「みんなの広場」 
FAX03−3212−0825
ネット投稿
匿名は不可。添削することあり。掲載分に謝礼。
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載。
二重投稿不可(同一新聞内の他の投稿欄&他社)、採否の問い合わせ不可
──────────────
(東京)
「発言」欄 360字
送り先 FAX03−3474−0352
ネット投稿
──────────────
(産経)
「一般投書」400字程度
送り先 〒100-8078 産経新聞東京本社 投書係
FAX03−3242−7745
e-mail:special@sankei.co.jp
(添付形式不可)
本名、年齢、職業(元××可)、〒、住所、電話番号を記載。
添削あり、二重投稿不可。
採用分には図書カード
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧