石原都知事じゃもうイヤダ!    みんなで投書しよう!!

投書ネタ007(06年9月27日)

<また出た暴言!>
「喜ぶのは共 産党、日教組の残党、当の裁判官」
レイバーネット日本(9月26日)
本日の都議会で曽根はじめ都議(共産党)は代表質問で「10.23通達・処分を撤 回せよし関係者に謝罪すべき」「控訴するな」「判決の重みを受け止め、再検討せ よ」と都知事の考えをただしました。
この質問に答えて、石原都知事は「判決は不当で、控訴は当然」「判決を喜んでいる のは、共産党、力の衰えた日教組の残党、当の裁判官だけ」と「偏見」に満ちた答弁 をしました。
知事に続いて、中村教育長が答弁し、「職務命令を撤回する考えはない」「(職務命令違反に対して)今後も毅然と対応」と発言しました。


<判決文は読むべきですが、読んでない様子>
石原都知事「控訴は当然」 日の丸・君が代訴訟
朝日新聞
入学式や卒業式での日の丸・君が代の強要は違憲だとする東京地裁判決について、東京都の石原慎太郎知事は22日の記者会見で「控訴するのは当然だ」と語り都立学校の教職員に起立や斉唱を指示する方針を見直す考えはないと述べた。…
会見で石原知事は「あの裁判官は都立高校の実態を見てるのかね。現場を見てみるといい」「規律を取り戻すには統一行動が必要。その一つが式典での国歌・国旗に対する敬意だと思う。それがすべてとは言わないが、これも一つの手だてだ」などと語った。


<プレッシャーはお得意>
安倍総裁組閣へプレッシャー
スポーツニッポン
 自民党の安倍晋三総裁は22日、山梨県内の別荘で26日に予定されている「安倍内閣」の組閣に着手した。閣僚人事については「自分で決める」ことを表明しているが、この日は青木幹雄参院議員会長と会談し、早速、自民党参院枠2人を確保するよう要請されて了承。石原慎太郎東京都知事にも、五輪招致に関する専門ポストを要求され、早くも有形無形のプレッシャーが押し寄せている。


<建設業界は、当然オリンピックに注目>
10月にも招致組織設置 知事が所信表明
建設業界ニュース東京版
2006年第3回都議会定例会が9月20日に開会した。石原慎太郎都知事は所信表明で、先月30日に国内候補地に決まった2016年オリンピック招致のついて「来月にも招致組織を立ち上げ、国内での気運の盛り上げはもとより、国際社会での招致活動を積極的に展開していく」と語った。
[PR]
by replacehim | 2006-09-27 22:19 | 投書ネタ
<< 投書0030【06年9月27日】 投書ネタ006(06年9月16日) >>



差別発言の多さ、トップダウンの傲慢さ、石原慎太郎氏は、東京都知事にふさわしくありません。みんなで新聞に投書しよう! ボツ原稿もこのブログで紹介。
カテゴリ
全体
このブログについて
主な新聞の投書規定
投書ネタ
都知事批判サイト紹介
─────
東京オリンピック
日の丸君が代
タカ派発言
教育と若者
女性に対する視点
外国人に対する視点
その他
検索
みんなで投書しよう
石原都知事 批判!
──────────────
投書した方はぜひメール下さい。このブログに掲載させて頂きます (^ ^)
みんなで投書しよう 宛
──────────────
「ボツ原稿」も生きるブログ!!
──────────────

新聞等との二重投稿にならないよう、投書後一定期間を経てからメール下さい。
掲載するあなたのお名前(ペンネーム可)、投書先、投書日、を必ずお書きください。
差別的な内容、誹謗中傷はお断りします。当ブログの編集方針とずれる場合は取り上げない場合があります。

主な新聞の投稿規定:
──────────────
(読売)
「気流」欄 400字程度。
送り先 〒100-8691 東京中央郵便局私書箱325号読売新聞東京本社「気流」係
FAX03−3217−8229
e-mail:tousho@yomiuri.com
ネット投稿
文頭に職業、氏名、年齢、住所、電話番号。
──────────────
(朝日)
「声」欄 500字
送り先 〒104-8661 京橋郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」
FAX0570−013579
email:tokyo-koe@asahi.com
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載。
二重投稿不可(同一新聞内の他の投稿欄&他社)、採否の問い合わせ不可。
──────────────
(毎日)
 400字
送り先 〒100-8051 千代田区一ツ橋1−1−1 毎日新聞東京本社「みんなの広場」 
FAX03−3212−0825
ネット投稿
匿名は不可。添削することあり。掲載分に謝礼。
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載。
二重投稿不可(同一新聞内の他の投稿欄&他社)、採否の問い合わせ不可
──────────────
(東京)
「発言」欄 360字
送り先 FAX03−3474−0352
ネット投稿
──────────────
(産経)
「一般投書」400字程度
送り先 〒100-8078 産経新聞東京本社 投書係
FAX03−3242−7745
e-mail:special@sankei.co.jp
(添付形式不可)
本名、年齢、職業(元××可)、〒、住所、電話番号を記載。
添削あり、二重投稿不可。
採用分には図書カード
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧