石原都知事じゃもうイヤダ!    みんなで投書しよう!!

投書ネタ002

<弱者に厳しい都知事>
都営住宅“世襲”認めず 都審議会答申
東京新聞
 石原慎太郎東京都知事の諮問機関「都住宅政策審議会」(会長・小林重敬横浜国大大学院教授)──高齢者や障害者など特殊事情がない限り、原則禁止すべきだとした。…単身者で「月収二十万円以下」と定めている入居収入基準を引き下げることや、低所得でも住宅取得が可能な資産を保有している人には、入居を認めないことを求めた。

<恥ずかしい暴言の都知事>
石原知事、行事で暴言 「支援?甘えるな」 「村議会のばかども」
しんぶん赤旗 06年2月4日(土)
 石原慎太郎東京都知事は三日、三宅村の「感謝の集い」のレセプションで、同村が国、都に復興への財政支援を求めていることについて「甘ったれちゃいけない」とのべ、「村議会のばかども」などと暴言を吐きました。
二〇〇〇年に都職員を助役に選任する議案を村議会が否決したことについて「せっかく(当時の村長に)頼まれて人を送ったら村議会のばかどもが否決した。おれは『お前ら、東京の顔をつぶしたな。そのうちひどい目に遭わせてやる。覚えていろ』といったんだ」とのべました。


<戦争ヒロイズムな都知事>
徳重&窪塚「隼」で出撃
日刊スポーツ
 石原慎太郎都知事(73)が製作総指揮を務める、特攻隊員を描いた映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」(新城卓監督、来夏公開)の撮影用に製作された戦闘機「隼」2機が30日、茨城県桜川市内で初披露された。全幅10・8メートル、全長8・9メートルとほぼ実物大。元特攻隊員や整備士らの監修のもと、2機で5000万円、半年かけて復元された。
 18日には石原氏も東京・東映大泉撮影所での撮影を見学した。

実寸大の陸軍戦闘機5000万円!「隼」初公開
サンスポ 芸能ニュース
俳優、徳重聡(27)、窪塚洋介(27)が30日、茨城・桜川市の桜川河川敷で映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」(新城卓監督、来夏公開)のロケを行い、実寸大の陸軍戦闘機「隼」を使った撮影に臨んだ。
太平洋戦争末期を舞台に若き特攻隊員たちのエピソードを綴った青春群像劇で、製作総指揮・脚本を石原慎太郎東京都知事が担当。

慎太郎氏総指揮映画会見で怒声
日刊スポーツ 芸能ニュース
東京都の石原慎太郎知事(73)が製作総指揮と脚本を務め、特攻隊員を描く映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」(新城卓監督、来夏公開予定)の製作発表会見…「くだらん質問するな!」と取材者を一喝する場面もあった。「あと1日しか生きられなかったら何をしたいですか」という質問に表情を変え、一喝…男性全員が丸刈りだったのも石原氏の号令のもと。先月下旬のクランクイン前に、徳重らは自衛隊に体験入隊、撮影所で軍事教練も受けた。
[PR]
by replacehim | 2006-06-09 09:48 | 投書ネタ
<< 投書008【06年5月12日】 投書007【06年5月9日】 >>



差別発言の多さ、トップダウンの傲慢さ、石原慎太郎氏は、東京都知事にふさわしくありません。みんなで新聞に投書しよう! ボツ原稿もこのブログで紹介。
カテゴリ
全体
このブログについて
主な新聞の投書規定
投書ネタ
都知事批判サイト紹介
─────
東京オリンピック
日の丸君が代
タカ派発言
教育と若者
女性に対する視点
外国人に対する視点
その他
検索
みんなで投書しよう
石原都知事 批判!
──────────────
投書した方はぜひメール下さい。このブログに掲載させて頂きます (^ ^)
みんなで投書しよう 宛
──────────────
「ボツ原稿」も生きるブログ!!
──────────────

新聞等との二重投稿にならないよう、投書後一定期間を経てからメール下さい。
掲載するあなたのお名前(ペンネーム可)、投書先、投書日、を必ずお書きください。
差別的な内容、誹謗中傷はお断りします。当ブログの編集方針とずれる場合は取り上げない場合があります。

主な新聞の投稿規定:
──────────────
(読売)
「気流」欄 400字程度。
送り先 〒100-8691 東京中央郵便局私書箱325号読売新聞東京本社「気流」係
FAX03−3217−8229
e-mail:tousho@yomiuri.com
ネット投稿
文頭に職業、氏名、年齢、住所、電話番号。
──────────────
(朝日)
「声」欄 500字
送り先 〒104-8661 京橋郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」
FAX0570−013579
email:tokyo-koe@asahi.com
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載。
二重投稿不可(同一新聞内の他の投稿欄&他社)、採否の問い合わせ不可。
──────────────
(毎日)
 400字
送り先 〒100-8051 千代田区一ツ橋1−1−1 毎日新聞東京本社「みんなの広場」 
FAX03−3212−0825
ネット投稿
匿名は不可。添削することあり。掲載分に謝礼。
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載。
二重投稿不可(同一新聞内の他の投稿欄&他社)、採否の問い合わせ不可
──────────────
(東京)
「発言」欄 360字
送り先 FAX03−3474−0352
ネット投稿
──────────────
(産経)
「一般投書」400字程度
送り先 〒100-8078 産経新聞東京本社 投書係
FAX03−3242−7745
e-mail:special@sankei.co.jp
(添付形式不可)
本名、年齢、職業(元××可)、〒、住所、電話番号を記載。
添削あり、二重投稿不可。
採用分には図書カード
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧